シェフ紹介

素晴らしいひと時をプロデュースする二人のシェフをご紹介

秋吉 博国
国内での修行を経て渡仏。ノルマンディの一つ星レストラン「フェルム・サン・シメオン」、二つ星レストラン「ロワジス」で経験を積み、
その後「ザ・リッツカールトン大阪 メインダイニング “ラ・ベ”にてシェフ・ド・パルティエを6年間勤め現在に至る。
高田 和明
レストラン「ブルディガラ」でフランス料理のベースを習得する。
その後 「大阪堺筋倶楽部」で日本の食材を取り入れたさまざまなフレンチを学び、現在に至る。